またもや、FIP。

ミルボラ隊の預かりさん宅より、
2~3日前から、寝てばかりいて元気がない子猫がいる・・・
との、連絡があり・・・
動物病院に。。。
診察結果は、FIPウェットタイプ。腹水あり。

グターッ・・・としている「コアラちゃん」

早速、ストックしていた「GS-441524」の使い方を説明し、
預かりさんに治療をしてもらうことに。

使用後、次の日には・・・元気になりはじめ、
3日後には姉妹とじゃれっている動画が届きました。

「Yuuさん、すごい元気です!」という嬉しいLINE。

「MUTIAN」もすごいお薬ですが
「GS-441524」も、すごいと思います。

以前、腹水の溜まった「ののくん」
胸水と腹水だった「りんちゃん」
そして、ドライタイプの「シーバ」も、このお薬で寛解しました。

「MUTIAN」は、なかなかお高くて複数の子たちに
使えないのですが
このGSならば、どうにか購入できるかな・・・と、
使わせていただいています。

以前は、ベルギーやらカリフォルニアからの個人輸入で
けっこうな日にちを要しましたが
今回は、注文した次の日には手元に届きましてビックリです。

「FIP」を発症した子たちにとって
今までは、治らないことが当たり前ではありましたが、
完治とはいかないまでも、寛解する・・・という事実が
あちらこちらで聞かれています。

どこの動物病院でも、
このお薬が普通に処方されることが出来るといいのに、と思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA