明けましておめでとうございます。

2022年が、明けました。

何とも、嬉しい幕開けになりました。

なんと、お口が開かなかった「ゆらちゃん」のお口が
開くようになりました。

おもいきりアクビ!

泣けるほどに嬉しくて。

**********

以下、里親さまのKさまから。

①一時気管切開にて挿管
②くっついていた骨2ヶ所を切る
③切った部分を削って角を取る
④縫合
でした。
挿管してから縫合終了までは2時間半かからない程でした。

②をした時点で顎が開くようになったため口から挿管に切り替えました。

という流れでした。

**********

昨年の今頃は、かかりつけの病院から
亡くなりそうなほど小さくなってしまった「ゆら」を退院させ
栄養を摂らせるため、悪戦苦闘をしていました。

山梨県内の病院は、セカンドオピニオンを含め
これ以上の処置はできない・・・との、お話でした。

井の中の蛙大海を知らず。
まさにそのもの。

「ゆら」は、普通の猫になりました。
普通の猫にならせていただけました。
Kさんに巡り合えて。
よかった、本当によかった。

よかったね、「ゆらちゃん」

(インスタグラム purari.yura.little に、動画があります。)

**********

2022年 1月1日。
きれいな太陽・・・日の出が見られて
神社のおみくじが、大吉で
歳も一つとり(これは、あまりおめでたくないですが)
美味しい物を食べ、
素敵な幕開けになりました。

今年一年もがんばれそうです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Follow me!

明けましておめでとうございます。” に対して2件のコメントがあります。

  1. にゃんこ より:

    毛繕いも出来そうですね
    良かった

  2. 竜胆 より:

    ゆらちゃん、よかったね!
    病院変わると、治療方法も変わるんですね。
    いい先生に出会えて本当によかったよ\(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

今年の終わりに。

次の記事

今年初のお客さま。